ウェディングドレスの専門情報サイトウェディングFairyへようこそ!

ホーム自分の体系で選ぶウェディングドレススタイルで選ぶ
ウェデングドレスを良く見せるポイント1ウェデングドレスを良く見せるポイント2

自分の体型で選ぶウェディングドレス

◆背の高い方◆

身長を活かし、モデル風に決めるならスレンダーなタイプがオススメです。「大柄」を強調したいか(控えたいか(新郎さまとのバランス)によっても選ぶボリュームは違ってきます。

カラードレスの場合で、かわいいドレスご希望の方は色をスモーキーカラーにするか、甘過ぎないものがオススメです。

≪克服法プチアドバイス≫

@“シークレットブーツ”利用可能で、+8cmが実現です
A堂々と背筋を伸ばして花嫁をリードできます

理想の花嫁像として『トコトン格好良くしたいのか』『新郎を気遣い控えめにしたいのか』は、本人次第です。避けたいのは身長差を気にして、花嫁が猫背になってしまうことです。

◆小柄の方◆

ウエストの位置を高めにし、足長効果を出します。もちろん高いヒール靴は必須アイテムになります。目線を高い位置に、もって来るように、トータルバランスを整えます。例えばヘアースタイルで高さを出すとか、顔周りにコサージュなどでポイントを付けます。すると、見る側の目線が高い位置に集中し、背が高く見えるのです。

≪克服プチレッスン≫

@15cmのハイヒールがあり、コッポリ型で意外に歩き易いです。
Aシンプルなドレスは存在感を出しにくく、避けた方が良いです。

◆ふっくらの方◆

このタイプの方は、ご自身の体型分析をしてみてください。ボリュームがあるという事は、メリハリボディが作り易いという事でもあり、見せ方や隠し方を学べば、すごく綺麗になります。

覚えておいて欲しいのは、太いから“隠す”のではなくうまく見せる事がポイントなんです。オフショルダーは比較的すっきり見えるし
カラードレスの場合は、ショールをうまく利用するのもオススメです。

≪克服プチレッスン≫

@ふっくらさんのドレス選びはズバリ“バスト”と“二の腕”をどうするかが最重要ポイントです。

バスト
露出加減で、ものすごく印象が変わります。

二の腕
アメリカンスリーブは、意外と二の腕をほっそり見せてくれます。

すべてのふっくらさんにお伝えしたいことは、姿勢よく立ち、背筋を伸ばせば、デコルテが開き、二の腕が後ろに姿勢良くするという事が二の腕カバーになります。

あなたにぴったりのウエディングドレスをお探しします。

◆ほっそりの方◆

ふっくらさんと同じ、メリハリボディをいかに作るかがポイントになります。目線が 集中するデコルテにフリルやコサージュなどでボリュームをプラスするのが良いでしょう。

スレンダーのドレスを希望の場合は注意が必要です。大きな会場では存在感が重要になりますので、貧相ではいけません。慎重なドレス選びをしましょう。

≪克服プチレッスン≫

@バストを作る
ドレスを美しく着ていただく為に、バストは美しく作りましょう。レンタルの場合はドレスに体を合わせるのですが、胸元がピーンと張らせる為に、パットの重ね付けをします。

注目サイト

大型免許の合宿はこちら

Last update:2017/9/28

△トップへ

(C)ウェディングドレスの Fairy. All Rights Reserved.